シェアされると喜びます^^

公式インスタを運営開始していました

カロリーだけでなく、おおよそ正しいたんぱく質・脂質・炭水化物の量を提示しPFCバランスの改善に使えるように、こんな感じのポストを不定期で行っています。

簡単な告知とご紹介をさせてください。

アカウントpfc_tableのテーマ

アカウント名にもある通り、「PFCバランスベースのレシピ図鑑」がテーマです。

トレラブでも下記のような記事を出していますが、
マクロ栄養素のPFCバランス&基礎代謝ベースのカロリー収支計算でダイエットやバルクアップを自在にする食事管理の方法!たんぱく質・脂質・炭水化物の解説から各栄養素の摂取量算出方法など基礎知識・便利な計算アプリもご紹介。
読者や友人の皆さんから「難しい」「長い」「私にはできない気がする」というネガティブなコメントを頂いたのがきっかけで、もっと直感的に伝える方法はないかな?と考えてまずはインスタやってみるか!となった次第です。

画像で直感的にレシピが伝わりますし、そこでPFCも提示できれば気分や必要なPFCバランスに沿ってレシピを楽しく探していただけるかなと。

解決したかった課題

①日本にもっと「PFCバランス」を広めねば!と思った

筆者自身、PFCバランスを勉強してから2ヶ月で体脂肪率を6%ほど落とした経験があります。

それまでも糖質制限ダイエット・ケトジェニックダイエット・キャベツダイエット・朝バナナダイエットなどなど…本当にいろいろなダイエットを体験してきました。

どれも苦しみを伴ったり、リバウンドしたり、体調を崩したり、日中のパフォーマンスが下がったり、そもそも痩せなかったりと一長一短な感じで挫折を味わって考えたのは…

結局楽な方法なんてないんですよね。そして人体にとって合理的で、ストレスが少なく、体調も良くなり、持続性があるということで最終的には皆さん結局PFCバランスの調整に落ち着く(べき)という結論です。

②いざやってみると、レシピ考案するのに結構神経と体力を消耗する…

前述の通り、知ってても難しい・できない気がすると思っている方も相当数いらっしゃいます。

そしていざやってみると、本当にレシピ選びが面倒!(または、毎日同じメニューばかりを食べることになる)

この両方が、自分にとっては割と大きなストレスでした。ストレスが爆発し、結局PFCバランスを崩した食生活に逆戻りすることも…。

pfc_tableがストレスを少しでも減らし、なるべく思考に負担をかけないようにPFCベースの食事をまずは1日1食選んでいただくこと。そのくらいの役回りができれば十分です。

運営の目標

せっかくやるからには、目標も持っています。PFCバランスを少しでも広めることがミッションなので…

  • レシピ数・おかず数の100投稿★達成★
  • フォロワー数まずは1,000人★達成★
  • Webで紹介される★達成★
  • 雑誌で紹介される(オファーください!)
  • TVで紹介される(オファーください!)

こんな感じでやっていきます!

一緒に運営してくださる方を探しています!【報酬アリ】

10回の投稿を経て気づいたことですが、1人の人間が更新しているとレシピの嗜好が偏ります。

それだけでなく、近隣のスーパーやコンビニを利用したレシピに寄っていくため、地域によってはあまり参考にならない方も出てくるかなと感じました。

今後、さまざまなスーパー・コンビニ・メーカーが織りなす時短PFCレシピをたくさん紹介していきたいと思っており、そうするとどうしても一人の運営では限界があります。

どうか、お力をかしていただけないでしょうか!m(_ _)m

条件・募集要項

  • PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)の概念を理解している方
  • Instagramを使ったことがある方
  • 時短レシピや、既成品をうまく取り入れたレシピの考案が好きな方
  • 週1回(理想は週3回)以上、投稿が可能な方

※程度に応じて、報酬は別途検討させてください。「このくらいの条件・報酬でやりたいです!」と提示いただけるととてもスムーズですし嬉しいです^^

下記のお問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしています!
対面することなく、遠隔での作業で問題ありませんので日本全国どこからでもご応募いただけます。

※送信前に内容を確認し、チェックを入れてください。

引き続き、トレラブ・pfc_tableを、よろしくお願いします!

シェアされると喜びます^^
training-holic
training-holic
ボディメイク・栄養学を必修の学問として国内に広めることを決意して#トレラブを発起した人。米国パーソナルトレーナー資格のNSCA-CPT保有。   ハードワーク・暴飲暴食により人生を棒に振りかけた人が筋トレとダイエットによって克服した体験や調査を記録していく。好物は低温調理器で大量に仕込む鶏ハムをいろんな味で食べること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です