シェアされると喜びます^^

【速報】先行ベンチャー2社がしのぎを削っていた完全栄養食市場に大手食品企業の日清が参入!?

日清食品から、栄養摂取とおいしさを同時にかなえる完全栄養食(*1)「All-in シリーズ」が誕生します。

1日に必要なすべての栄養(*2)の1/3量を配合した「All-in PASTA」を3月27日10時に発売開始。

(1)、(2) 厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2015 年度版)」より抜粋「30~49 歳男性の推奨量/目安量」をもとに、1日に必要なビタミン・ミネラルの1/3量を配合。

商品紹介動画


公式サイト

商品開発の背景

日本人の多くが必要な栄養を十分にとれていない(*3)現代において、1日に必要な栄養素を簡単に摂取できる「完全栄養食」のニーズが高まっています。

(*3) 厚生労働省「平成 29 年国民健康・栄養調査」に基づく。

市場に流通している「完全栄養食」は、まだまだレパートリーが少なく、食べ応え・味の面では通常の食事と比較するとまだまだ我慢しないといけない状況が多少あったのかもしれません。

そこで日清食品は、バランスの良い栄養を簡単に摂取できるだけでなく、食事としての量や食べ応えが十分あり、本格的なおいしさを実現した「All-in PASTA」シリーズを、満を持して開発。全7品のラインナップで発売に至ったようです。

特に、新開発の「栄養ホールドプレス製法」(特許出願中)は、ゆでたときに流出しやすいビタミンやミネラルを麺の内側に閉じ込め、味や食感を構成する外層で麺全体を覆う、日清食品独自の製麺技術です。

これにより、ゆでる際に栄養素が流出するのをおさえるとともに、栄養素特有の苦みを感じにくいパスタが実現したとのこと。

そして、1食分のパスタに13種類のビタミン、13種類のミネラル、たんぱく質、食物繊維を配合。一般的な乾燥パスタと比較して糖質を30%オフ(*4)し、たんぱく質も24g摂取できます。同時に、パスタならではのプリっとした歯ごたえとおいしさも実現しました。

(*4) 日本食品標準成分表 2015 年度版 (七訂)「マカロニ・スパゲッティ (乾)」と比較。

「栄養ホールドプレス製法」 とは

日清食品が新開発した栄養摂取と おいしさを同時にかなえる独自の製麺技術です (特許出願中)。 栄養成分を麺の中心に配合することで、栄養素の劣化や酸化、調理・保存過程での流出を最小限におさえることに成功。また、苦味やえぐみを感じやすい栄養素を麺の内側に閉じ込めることで味への影響を軽減させ、本格的なおいしさを実現。

商品情報

All-in PASTA商品ラインナップ

All-in PASTA商品ラインナップ

All-in PASTA栄養成分表

All-in PASTA栄養成分表

アレンジレシピ例

All-in PASTAアレンジレシピ例

筆者追記

速報が飛び込んできたので、急いで書き上げました。誤字脱字等あれば恐縮です。

正直ローファット派のボディメイク勢としては、脂質をもう少し抑えてくれたら…!という感じですね。

とはいえ、まずは販売店の棚に「PFC」や「完全栄養食」という単語があふれて、徐々に一般に価値観が浸透していくことに期待したいところですね。食品大手の日清食品さんが動くことで、どのような変化があるか見ものです。

まだ実物は食べていませんが、相当強気な姿勢がうかがえますので楽しみにしたいと思います!

日清食品の創業者・安藤百福がインスタントラーメンという“簡便食”を発明してから約60年。現代に向けてアップデートした新しい“簡便栄養食”を体験しましょう。

PFCバランスを意識したメニューをさくっと用意できる参考インスタアカウントを運営しています!よかったらフォローしてくださいね^^

シェアされると喜びます^^
training-holic
training-holic
ボディメイク・栄養学を必修の学問として国内に広めることを決意して#トレラブを発起した人。米国パーソナルトレーナー資格のNSCA-CPT保有。   ハードワーク・暴飲暴食により人生を棒に振りかけた人が筋トレとダイエットによって克服した体験や調査を記録していく。好物は低温調理器で大量に仕込む鶏ハムをいろんな味で食べること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です