シェアされると喜びます^^

『ジムに入会した当初はやる気満々だったけど、結局続かない』『ダイエットに何度も挫折している』

こうした経験がある方は多いのではないでしょうか。ダイエットは、正しい方法で継続すれば必ず結果が出ます。

しかし、その「継続」が一番難しいですよね。

そこで今回は、ダイエットを継続させるためのコツを紹介していきます。

具体的には

  • ジムが続かない理由
  • ダイエットを継続させるための3つのコツ

の順に、重要な点のみを見ていきましょう。

ジム・ダイエットを継続するコツを身につけ、今度こそ理想のカラダを手に入れましょう!

まずはジムが続かない理由を知ろう

まずはジムが続かない理由を知ろう

ジムを継続するコツを紹介する前に、まずは『なぜ続かないのか』その原因を探りましょう。

【PR】

LINEでの食事・筋トレ相談・雑談も、受付中です!

トレラブ編集部が、時間があるときにお返事いたします^^

続かない理由を理解することで改善点が見えてきますので、ありがちな原因を3つ紹介していきます。

①家・職場から遠い

ジムが続かない理由:①家・職場から遠い

まず1つ目の理由として考えられるのは通っているジムが家や職場から遠いということです。

運動をするのが好きであれば遠くても問題ないかもしれませんが、基本的にダイエットが続かない方は運動やトレーニングは好きではないですよね。

にもかかわらず、ジムに行くまでの物理的距離が遠いとそれだけで通うハードルが高くなってしまいます。

また、仕事で疲れた後に長い時間をかけてまで通うとなると、ジムに行くだけでエネルギーを消耗してしまいます。

家や職場から遠いと

  • 今日は雨降ってるし
  • 今日はもう遅いし

など言い訳を作ってしまうため、気をつけましょう。

②変化・結果が感じられない

ジムが続かない理由:②変化・結果が感じられない

続いて2つ目の理由が、ダイエットの結果が感じらないことです。一生懸命頑張っていても、見た目の変化が感じられないとどうしてもやる気がなくなりますよね。

逆に、痩せている実感が少しでもあれば続けられるはずです。

ダイエットを続ける上でモチベーション管理はかなり重要な点ですので、工夫する必要があります。

詳しい内容は後ほど解説しますが、しっかりと結果が目に見えるような仕組みを作っていきましょう。

③1回のトレーニング時間が長すぎる

ジムが続かない理由:③1回のトレーニング時間が長すぎる

最後3つ目の理由が、トレーニング時間が長すぎるということです。ダイエットやジムが続かない人のほとんどが「そもそも運動が嫌い」ですよね。

それなのに、ジムに通い始めた当初は気合いが入りすぎてついつい長い時間トレーニングを頑張ってしまいがちです。

通い始めで張り切っていきなり飛ばしすぎると、後々のハードルが高くなってしまいます。そのため、まずは小さな一歩を心がけましょう。

最初なんて、週2回、ジムに足を踏み入れればとりあえずOK!くらいのノリでいいんです。3種目汗がかくくらいできたら自分を褒めましょう。そこからはじめましょう。

ジム・ダイエットを継続させるためのコツはこれだ!

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ

ジム通いが続かない原因を理解できたところで、実際にどうすれば継続することができるのか、そのコツを5つ紹介していきます。

どれも簡単に実践できることですので、ぜひ試してみましょう。

①アクセスのいいジムを選択する

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ:①アクセスのいいジムを選択する

まず一つ目のコツは、とにかくアクセスのいいジムを選ぶことです。ジムが続かない原因でも「家・職場から遠い」と挙げましたが、やはり物理的な距離は大切です。

行くだけで疲れてしまうのはかなり勿体ないため、できるだけ家や職場から近いジムを選びましょう。

また、一口にジムといっても

  • 設備はそこそこだがとにかくコストパフォーマンスがいい24時間営業ジム
  • とにかく設備が充実していて快適に過ごせる大手フィットネスジム

のようにそれぞれ特徴が異なります。

アクセスを重視しつつ、自分の目的に合ったジムを選択していきましょう。

②数値で記録をする

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ:②数値で記録をする

続いて2つ目のコツが、数値で記録をするということです。ダイエットは正しい努力を続けていれば必ず結果が出るのですが、目に見えて変化を実感するには少し時間がかかります。

なかなか結果が出ずにモチベーションが下がって結局挫折…というパターンが多いので、まずは数値を記録しましょう。

ここでいう数値とは

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 体のサイズ(ウェスト・太もも・腕周りなど)

です。

見た目に結果が出るのは時間がかかりますが、これらの数値はわりと早い段階で変化が出るためモチベーションもキープできます。

体脂肪率やサイズを記録するのがめんどうくさいという方は、まずは体重だけでも管理しておきましょう。

毎日同じ条件(寝起きトイレ後や就寝前)で測定することで、正しいデータを採取することができます。

また、最近では体重を管理するアプリなどもあるため、楽しみながらダイエットを行うことができますね。

③具体的な目標を立てる

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ:③具体的な目標を立てる

続いて3つ目のコツは、具体的な目標を立てることです。なぜなら、目標が具体的であればあるほど細かい計画を立てることができるからです。

なんとなく漠然と痩せたいな、と考えている方よりも

  • 2ヶ月後に結婚式がある
  • ドレスを着るために10kg痩せる

のように目標が定まっている方のほうが明らかに結果が出やすくなります。

逆に、目標が定まっていないダイエットはゴールを知らずにマラソンをするようなものです。途中で迷子になりますし、嫌になってしまいますよね。

数値で目標を決めることで先ほど紹介した体重の記録がより効果的となりますので、ダイエットを始める前にまずは目標を明確にしましょう。

④小さく始める

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ:④小さく始める

続いて4つ目のコツは、小さく始めることです。これはダイエット以外でも何か新しく挑戦する際によくあることですが、

最初に飛ばしすぎてしまいますよね。チャレンジするときは、ワクワクして頑張りすぎてしまうものです。

しかし、最初に飛ばせば飛ばすほど、のちのちきつくなってしまいます。そこで、まずはスモールスタートで始めましょう。

具体的には

  • まずはジムで30分だけ運動する
  • 10分だけランニングする
  • スクワットを10回×3セットだけ行う

のような感じです。

ポイントとしては『ちょっと物足りないな』くらいでやめてしまうことです。徐々にトレーニング時間や運動量を増やしていくことで、自然と継続することができます。

だいたい3ヶ月ほど続けるとジムに行くことが習慣化するため、そのあとはどんどん負荷を上げていきましょう。

『ジムに行かないとなんだか気持ち悪い』と感じるようになったらダイエットの成功はすぐそこです。

⑤友達・恋人とペアで通う

ジム・ダイエットを継続させるためのコツ:⑤友達・恋人とペアで通う

最後5つ目のコツとしては、誰かと一緒に通うということです。自分一人ではなかなか頑張れなくても、一緒の目標を持った仲間がいれば継続できるはずです。

誰と通うかは友達でも恋人でもいいのですが、目標を一緒に共有できるとよりいいですね。

二人で目標を立てて進捗状況を共有することで『自分も頑張らなきゃ!』という気持ちになります。

一緒に頑張れる方がいないという方は、パーソナルトレーナーをつけるのも一つの手段のため、通っているジムで聞いてみましょう。

こちらの記事もぜひ参考に!

パーソナルトレーニングジムの選び方・金額・効果を徹底解説。女性・初心者でも安心してトレーニングを受けるためのポイントや、身体が変わるまでに必要な努力・期間も解説!

東京・大阪など首都圏に続々登場中の、24時間営業のトレーニングジム徹底解説!・筋トレ初心者でもOK、持ち物・通い方・マナー・空いている時間・賢く利用する方法総まとめ

まとめ

今回はジム通いやダイエットが継続できない理由と、その対処法を紹介してきました。最後に重要な点をまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジムが続かない3つの理由

  1. 家・職場から遠い
  2. 結果が感じられない
  3. トレーニング時間が長すぎる

ジム通いやダイエットを継続させる5つのコツ

  1. 家や職場から近い、アクセスの良いジムを選択する
  2. 毎日体重を測るなど数値で記録をする
  3. 1ヶ月で〇〇キロ痩せる!来月海で水着を着る!など具体的な目標を立てる
  4. まずは30分トレーニング、スクワット10回など小さく始める
  5. 一人で頑張るのではなく、友達・恋人とペアで通う

文中でも何度か触れましたが、ダイエットやボディメイクは正しい方法で継続すれば必ず結果が出ます。

正しい方法は後々身につけることができますので、まずは今回紹介したコツを参考にしていかに継続させるかを意識しましょう!

シェアされると喜びます^^
このページをとじる前に!

【PR】トレラブの公式LINE@がスタートしました!新着記事はこちらでお届けしますでので、ぜひご登録くださいね^^


  • 記事リクエスト
  • トレーニングのご相談
  • ダイエットのご相談
  • パーソナルトレーニングのご相談
  • サプリやプロテインのレビュー投稿
その他雑談など、なんでも気軽にお送りください^^

DAIKI OGAWA
DAIKI OGAWA
幼少期から柔道を習い、高校時代は全国大会出場を目指すも夢叶わず。挫折に伴い柔道を引退し、大学時代はその反動で遊び尽くす。それまでしていたハードなトレーニングを一切やめ、暴飲暴食、昼夜逆転。その結果、体がブクブクと太り見るも無残な姿に。このままではさすがにヤバイと思い、本腰を入れてボディメイクに打ち込む。その勢いで応募したフィットネスコンテストで初出場、入賞を果たす。そこからパーソナルトレーナーとしての活動を開始し、年間1,000件以上のセッションを担当。ダイエットはもちろん、誰が見てもカッコイイカラダ作りを得意とする。現在では海外を拠点に『ボディメイクを中心としたライフスタイル』を送るため奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です